奥村チヨ もったいないが引退終着駅 [芸能界]

奥村チヨは.jpg

奥村チヨ今年で引退


65年奥村チヨは「あなたがいなくても」でデビューした。あれから53年奥村チヨは今年で歌手活動を辞める。最後に「サイレントムーン」で卒業する。又一つの時代が過ぎた要だ。奥村チヨは65年の4枚目のシングル「ごめんネジロー」がヒットした。又69年70年の「恋の奴隷」「恋狂い」「恋泥棒」恋の3部が大ヒットし人気歌手の地位を確立したのだ。71年の終着駅は最高の曲だった。「落ち葉の舞い散る停車に・・・・」今でもカラオケで歌われている曲です。

この作曲を手がけた浜圭介氏と74年に結婚しNHK紅白歌合戦出演も3回している。奥村チヨは今月24日に卒業アルバム「ありがとう ~サイントムーン」を発売し。デビュー時からのヒット曲に加え、新曲「サイレントムーン」を新録し収録する。奥村は「最後に私は感動できる歌にめぐり会いました。“サイレントムーン”この歌で卒業したいと思います」と言う。もう二度と奥村チヨは見れないと思うと時代を感じる。

Sponsored Link

奥村チヨの恋の奴隷

最近よく聞く。しかも若いカップがディエトで歌っている。歌の力は凄い当時生まれていない若い人達が楽しんで歌っている。奥村チヨは引退をするが奥村チヨの曲はいつまで歌いづづけられる。

おわりに

奥村チヨの40代の曲。恋の奴隷は多くの若い方々に人気を集め一時代を築いた。奥村チヨは53年も歌手生活をしたのだ。もう一度聴きたい曲は71年の終着駅ですがいかがでしょうか。



Sponsored Link


終着駅




nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

/* contents of a small JavaScript file */F