ヒロミ                            芸能界
So-net無料ブログ作成
芸能界 ブログトップ
前の2件 | -

「禁断」女優の小泉今日子(51)熱愛やがて「うっとうしい」女 [芸能界]

小泉今日子は.jpg

女優の小泉今日子(51)非常識な禁断の熱愛に呆れる


小泉今日子はアイドル又女優としデビュー以来株式会社バーニングプロダクションに支えられた。今小泉今日子の存在は株式会社バーニングプロダクションなしでは語れない。デビューから36年お世話になったプロダクションから1月31日でバーニングプロダクションから独立宣言をした。小泉今日子は50代に入り残りの人生を如何に生きるか模索していると言うが。問題は俳優豊原功捕の存在だ。

誰が考えても駄目だ俳優豊原功捕と熱愛を告白した小泉今日子は呆れる。豐原には家族が有る。その家族を小泉今日子は壊すのか。この恋を禁断の熱愛と言うのだ。言い訳は同じ夢を追う同士と言う。同じ夢を追う同士と言えば何故かカッコイイが違う。ただ俳優豊原功捕に惚れた哀れな女性の姿が見える。51歳に成った女優小泉今日子には今は何も見えないだろう。

Sponsored Link

小泉今日子小泉今日子の覚悟

小泉今日子は一個人とし全てをこの身に受けると言う.。だがこの熱愛には覚悟を俳優の豊原功捕と共有しなければならない。とかく覚悟や同士と言う女性は「うっとうしい」存在になりがちだ。

株式会社バーニングプロダクション

芸能界では力の有るプロダクションだ。そのプロダクションが小泉今日子に独立を認めたとは余程小泉今日子は俳優の豐原功捕との熱愛は説得は無理だと考えたのだろう。

更に小泉今日子は旬を終えた女優と見たのか。諸事情は解らないがやがては俳優の豐原功捕が家庭に帰る希望が目覚めた時小泉今日子は熱愛の同士を失う。まともな思考力に欠けた小泉今日子は覚悟を持つと言っている。凄い覚悟と自身だ。だが小泉今日子は人間として「けじめ」と言うがどこにも「けじめ」は見られない。やがて「うっとうしい女に成るのは完全に言える。



Sponsored Link






nice!(5)  コメント(0) 

小室哲哉は闘病中のKEIKOをとうとう捨てた [芸能界]

KEIKOを.jpg

小室哲哉に失望


音楽プロデューサーとし90年代のJ-POPシーンを創り上げた小室哲哉だが18日放送「ワイドスクランブル7」週刊文春が報じた。柴崎コウに似た看護師の女性と不倫報道が出た。小室哲哉は2002年globeのボーカルKEIKOと結婚している。だがKEIKOはくも膜下出血のリハビリ中だ。

小室哲哉はシングルマザーの看護師にニンニク注射を受けていた。クリニックで数年前から知り合い。小室のこ別のスタジオや自宅に呼び個別の接種を受ける急接近した要だ。長年に渡り苦労を共にしたKEIKO(小室哲哉5憶詐欺事件)に対する裏切り行為だKEIKOの家族は如何に思うか同情の余もない。

Sponsored Link

小室哲哉は計画的

看護師を自宅に呼び出し個別の接種をするとは非常識な行為だ。それと計画的しか考えられない。くも膜下出血のリハビリ中KEIKOを介護しているとばかり思っていたが違った要だ。優しさがみじんも感じ感じられない行動はKEIKOを実家の大分に帰して。自宅で一夜を共にしたと書かれている。病気の妻を帰宅させ不倫とは人間力は皆無だ。

KEIKOの母親

A子さんの存在に、「ショックです……」と言葉少なに語るのみ。小室哲哉は自らの不倫疑惑については「誤解を招く甘い言動が多々ありました。本当に申し訳ないと思っています」とした上で完全に男女の関係”を否定。だが、A子さんと自分の部屋で一緒に寝た”ことは認めた。詳細は、1月18日(木)発売の「週刊文春」1月25日号で報じている。また、本記事に関連する2つの動画「密会編」と「告白編」が掲載している



Sponsored Link



nice!(4)  コメント(0) 
前の2件 | - 芸能界 ブログトップ
/* contents of a small JavaScript file */F
So-net無料ブログ作成

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。