知って置きたいクリスマスの由来やクリスマカードの常識 [世論]

フランシスコ.jpg

クリスマの由来


日本に初めてクリスマを広めたフランシスコザビエルで。キリスト教を布教した際クリスマスを祝ったのが最初と言われています。日本は明治後期には宗教の壁を越え西洋文化を取り入れている日本に急速に浸透した要です。


Sponsored Link

クリスマカードの歴史


イギリスのビクトリア朝時代が一般的に始まったと言われています。木版画に15世紀ころ宗教絵画が印刷されました。アメリカでは現在の要なクリスマカードは1800年代ルイスブランクがクリスマカードを印刷したのが始まりです。アメリカでは12月に入るとクリスマカードを送ります。

「クリスマスケーキ」「クリスマスセール」「クリスマスツリー」などに付けている英語


英語が母国語の方々から見ればちょっと違うのではと思われる表記が見受けられます「X'mas」見慣れた単語ですが。正しい表記は「’」のない「Xmas」が正解です「Xmas」のXがクロスの十字架を表現し十字架にかかり召されたキリストを表しています。アメリカの場合は「Christmas」と表現されていま「X]を使いたい場合は「Xmas」と表すのが正しい表記です。

クリスマカードの言葉


アメリカではクリスマスを祝う言葉と共に新年を祝う言葉も書きます宗教が解らない。場合

「Merry Christmas」を「Happy Holidays」と書いてあります。カードのデザインは赤とグリーンが常識です。緑は枯れない「ヒイラギ」を表し赤はヒイラギの赤い実を表しているのです。又キリストの赤い血の色とも言われています。モチーフは定番雪だるま。トナカイ 雪の結晶など色々あります。最近はメールでも音楽を入れて贈る人もいます。クリスマカードは12月に入った途端に贈る人もいます。25日までなら良い要です。

クリスマカードの例文

メリークリスマス!素敵なクリスマスになりますように。


Merry Christmas!素敵なひとときを。


Merry Christmas!今年のクリスマスは一緒に過ごせませんが、楽しい幸せなひと時をお過ごしください。


nice!(6)  コメント(1) 

新車3日で1台は完全に売れる方法 [世論]

3日で1台売るは.jpg

新車を3日で1台売る本田カーズ桶川の営業マンが話題に成っているが普通だ


近年では店頭販売やダイレクトメールが主流に成っているが。個別訪問も重要な販売方法で有る事を認識するべきである。勿論車の免許証も持たないユーザーに訪問しても無駄だ。過去の登録データで買い替えの時期はおのずから想定される。先ず店頭販売について考える。店頭に来店したお客は必ず車を購入すると思う事だ。特に家族で来店した顧客は契約する確率は高い。

しかし来店した顧客には初対面で有り人間関係は皆無だ。他社メーカーのデーラーにも行く可能性は多いに有る。そこで顧客に対応するには先ず顧客に喋ってもらう。聞き役に徹する事だ。顧客は営業マン以上自分の欲しい車を調べ尽くしている。「○○車のカタログが見たい」そこで顧客の欲しい車が解る。顧客は質問をする感心が有る証拠だ。営業マンは笑顔で対応する。車種も多いい解らない場合も有る。慌てず即調べる。以外と既に顧客は知っている場合が有る。「良くご存知ですね」で顧客は満足する。

大事なのは人間力だ車を通じて車以外の会話も有る。チンプンカンプンでは顧客は営業マンに魅力を感じない。日頃から主なニュース位は会話できる用意はしておくことだ。顧客の質問は必ず自身の車の下取り価格を求める。既に顧客は調べている。いきなり顧客に「下取り価格は○○円です」はまずい営業マンだ。「おいくらなら契約して頂けますか」この質問で顧客の見極めが全て解る。

車の感心有り下取り価格希望も解る

Sponsored Link

仮に下取り価格が合意した場合は契約成立だ。契約成立できない場合は何が問題かを探る。時期なのか。他社の車両が気になるのかだ。後は簡単だ時期は今と力説する。下取り価格などで。

問題は他社デーラーだ。査定の結果で顧客の住所は解る。その日の夜に訪問する。家族がいるのです。必ず信頼性が有る営業マンなら顧客のスイッチは入る規約成立だ。

店頭販売だけでは新車を3日で1台売るは困難

以前の顧客のリストや他社の登録された買い替え時期(車検前)を狙はなければならない。即ち他社の車とノータッチで販売するのだ。これは日常からの積み重ねだ。顧客との会話もしている。初対面ではない。徐々に買い替え時期を待つ。是が営業マンの財産だ。

この要な顧客を多く持てば焦らず新車を3日で1台売る事は簡単だ。

おわりに

「スーパー営業マン」の字画は10だ。即ち月10台売る営業マンだ。「営業マン」は6字画だ。月6台売るのが営業マンだ。以上車の営業マンの記事を書いたが営業マン全て同じだ



Sponsored Link



nice!(4)  コメント(0) 
/* contents of a small JavaScript file */F