3HIROM.gif 2HIROMI.gif 1HIROMI.gif
野球:日刊 HIROMI:So-netブログ

前田健太メジャーリーグ先発ローテーションを守れ [野球]

前田健太.png

前田健太(29)が18日。日本時間19日レッツ戦で先発し5回1失点の好投で降板したが”


前田健太(29)は中8日の登板で初回は3者凡退で好投を見せた。2回は自らの2点2塁打で3点リードし。その後はレッツ打線にマトを絞らせなく3回をパーフェクトの投球を見せたが。4回初安打を許し1死満塁で押し出し1点を与えた5回は2死から走者を出すが後続を断ち切り勝利投手に権利を得て6回の打席で代打を出され交代した。

前田健太はメジャーリーグ2年目で苦戦の連続。勝ちは4勝利だが内容は最悪だ。防御率は5点台と監督ロバーツも満足していない。マイナーでの調整も監督や首脳陣は入れていたが。前回の前田健太の中継ぎを評価したのだが。先発ローテーションにこだわれ。

「前田健太の競争心が有る自分はローテーションにいる価値が有る事を示した」とロバーツ監督先発ローテーション以外に信頼できる起用放が有るにきずいたと。ロバーツ監督の信頼を再び得た要だ。だが前田健太は中継ぎ投手ではないメジャーリーグで再び先発ローテーション入りが出来るか見ものだ♣

監督ロバーツ前田健太をロングリリーフに期待

ロバーツ監督は前田健太を一時的にロングリリーフの道に価値を見出したと言うが前田健太の競争心は。あくまでもメジャーリーグ先発ローテーショの選手だ。中継ぎ投手ではないのだ♣

メジャーリーグ2年目の試練

前田健太は防御率は5点は散々な成績だ日本でも中継ぎの登板はなかた。しかしメジャーリーグはさすが厳しい状況だ。失投は許さない是からの前田健太に期待する頑張れ前田健太♣



Sponsored Link

WBCホームランボールを捕球した少年のプライバシーを考える [野球]

ホームランボールを捕球.jpg

WBCキューバ戦3月7日ワールド・ベースボール・クラッシックネット上 キャッチした少年を特定すり騒動が湧き上がるプライバシー問題点は有るのか”


WBCのキューバ戦4回2死山田哲人の一撃はホームランと誰もが思った瞬間中学生が捕球した問題で少年を特定する運動がネット上で湧き上がっている。問題はプライバシーの侵害に当たるのかだが。不特定多数のネット上で有り。少年が特定され果たして被害を受けるかどうかだ。

観客はWBCの試合で高額な入場料を支払い特に山田哲人のホームランを見たい筈だ。そのホームランボールをキャッチした少年は確かに「ホームラン妨害」であろう。選手は完全に許すコメントしている。が観客席のフアンは怒り浸透の気持ちは解る。

やはり少年の「ホームラン妨害」は駄目だ。多くのフアンが見たいホームランボールを妨害行為だ。既に少年の個人情報はネット上で判明しているが果たしてこの少年の妨害行為が将来に置いて不利益になるか。それは皆無と思う。

時期が全てを解決すると考えられる。それよりも今山田哲人のホームランボールを見れない観客が怒り少年を特定しようとネット上で吊し上げているのだ。全ての観客ではないがやはり一部の一部のフアンが怒り浸透するのは解る。中学生で有れば「ホームラン妨害」は解る筈だ。思わず捕球はいけませんね。グローブを手にした外野席のフアンは捕球は完全にホームランインを捕球するべきだ♣

最前列のグローブを手に

フェンスオーバか解らないボールを捕球する気が有ったと思われても仕方ない。あくまでもフェンスオバーを取りたいなら最前列に席を取るべきでは有りません。取替えしの付かない行為と思われても仕方ない。少年を責めるなの声も有るが。やはり責められるのは仕方ない入場料を支払いホームランボールを見たいフアンがいる限り♣

最後に

少年の将来に置いて「ホームラン妨害」の行為がプライバシーの侵害となり不利益になるかだが誰もやがては怒りは収まるそれまでは致し方ありません。今後はグローブは最前列では無く後部座席で捕球することだ♣



Sponsored Link