3HIROM.gif 2HIROMI.gif 1HIROMI.gif
政界:日刊 HIROMI:So-netブログ

一年ぶりの舛添要一はやはりセコかった [政界]

舛添要一は.jpg

舛添要一が一年ぶりにユースに登場したが。やはりセコイ舛添要一は同じだ”


美術品購入は(315万円)は違法ではないが不適切と言う。それらの大半を福祉団体に寄付したとか言うが、都民の税金で購入した美術品をあたかも自身の品の要に寄付するとかおかしな話だ。福祉団体に寄付をしたと言うがどこの福祉団体に寄付したのか。舛添要一の寄付を受ける福祉団体が存在するとは考えにくい話だ。

正月に家族が宿泊した木更津市の宿泊費は会議費と政治資金で処理した事は「検察の総裁対象に成った言いたい事は有るが差し控えたい」と言う。更に舛添要一の誠一の無さを現らはしたのは「けじめ」とし約束した湯河原の別荘は知事を辞めたので売る気がなくなったと言う。

やはりセコ舛添要一だ。せめて湯河原の別居を売却していれば。都民や国民もある程度の評価する思うがセコイ舛添要一は簡単に「けじめ」の約束を守らなかった♣

セコイ行動は自分自身駄目にする

舛添要一は国会議員や東京都知事を経験した人物で有る。国際政治学者としても知られていた人物で有る。だがあまりにもセコイ行動は自分自身を追い込んだ。誰のせいでもない自分がまいた種だ。舛添要一は自分自身のセコイ行動を当たり前と捉えていたのだ♣

おわりに

人の噂も七十五日と言うが舛添要一の事は誰も忘れられないと思う。政治家には金品問題で辞職した議員は居るが確かに忘れている議員が多いい。だが舛添要一は忘れられないのだ。それはした事がセコイからだ漫画までも政治資金で購入とは驚きました。異常なセコイ性格はとても直らないでしょう♣



Sponsored Link

阿部総理婦人昭惠氏の奇行行動は神田の居酒屋から始まった [政界]

昭惠氏.jpg

昭惠氏は2012年10月居酒屋「UZU」を開店した正に奇行な行動だ総理婦人の居酒屋経営は”


居酒屋の開店には阿部総理廻りは大反対だったが昭惠氏は長年の念願だった要だ。阿部晋三総理は致し方なく赤字が1年で閉店の約束で開店した。開店すると予約が殺到し早くも人気店になった。政治活動関係者で殺到したのだ。当然の如く昭惠氏は自身の経営実力と勘違いした要だ正に奇行だ。お客は原発反対の客や総理に取り入るお客で繫盛したのは誰でも解る。

こともあろうに。結婚記念日やバースデーイブは6月9日、安倍晋三首相(61才)・昭恵夫人(54才)は、29回目の結婚記念日を迎えた同月10日生まれの昭恵夫人にとって誕生日の前日にも当たるその夜お祝いの場に選んだのは昭恵夫人が経営する東京・神田の居酒屋「UZU」だった要だ。

昭惠氏に甘い総理

第1次安倍政権時は非常勤1人だったが、現在は常勤2人、非常勤3人と増やした今昭惠氏の奇行行動に問題が起きている。あの舛添要一も驚くほどの公私混同。私的活動に公務員を使いまくる。ハワイ私的訪問に公務員随行補助は明らかに国家公務員旅行法違反なのだ。公務員が出張の際 旅行命令書をだし 記録が義務命令書ないことは旅費法違反にあたる内閣官房内閣総務官室の担当者は答えられないとコメントした昭惠氏の私的活動に付き土生栄二内閣審議官は過去(必要な)旅行命令や超過勤務命令の手続きがなされていなかったことが判明した」と述べた♣

昭惠農場

山口県下関市に「昭恵農場」を持ち、田植えや稲刈りなど農作業を行っている昭恵夫人は、この運動に共感、2013年2月、初めて上山を訪れて、地域農業復活の為に一緒に活動することになった棚田団の名誉顧問にも就き、15年3月には、上山地区の活性化や美作市の知名度向上に尽力したということで、美作市から功労表彰された。その首相夫人が支援する棚田に、現在、1人乗りで小回りが利くトヨタグループの超小型EV(電気自動車)車の「コムス」が導入され、走り回っている。助成しているのは、モビリティ社会の実現とモビリティ格差の解消に貢献することを目的に設置されたトヨタ・モビリティ基金(TM基金)である如何に総理大臣の夫人が力が有るか或いは如何に昭惠氏が奇行な行動者かが問われる♣

.

Sponsored Link