2ヘダー画像2.png 2ヘダー画像.jpg 3ヘダー画像.jpg
政界:日刊 HIROMI:So-netブログ

安倍総理に内蔵ボロボロ解散があり得る [政界]

内蔵ボロボロ解散1.png

阿部政権は相次ぐ不祥事で内閣支持率が20%代に急降下。内蔵ボロボロ解散はあり得る”


安倍総理は10代のころに発症した潰瘍性大腸炎という難病を抱えている。第一次阿部政権は内蔵ボロボロで辞任した。だが新薬「アサコール」を服用して政権に復帰した。

今「アサコール」が全く効かないと言う。もしかしたら安倍総理は「ステロイド」を服用しているかもしれない。顔のむくみ更に顔の赤みは「ステロイド」の副作用かもしれない。直ちに精密検査入院が必要な段階で有ると病院関係者は言っている。

潰瘍性大腸炎を最も悪化させる現因はストレスと言う。どうやら安倍総理はゴルフではストレス解消はできない要だ。

銀座ひらやま高級ステーキ店

安倍総理はお馴染みの面々と定期的に訪れる。高級ステーキ店だが心許す面々は皆無だ。政治の世界の仲間達との会食がストレス解消に成るよしも無い。店を出た安倍総理は高級ステーキもいつもの味ではなかった要だ。野党が弱い今が阿部政権は解散時期かもしれない。

おわりに

安倍総理の足を引っ張る不祥事議員が後を絶たない。妻昭惠婦人は相変わらずどこ吹く風。自由奔放で総理は怒り浸透と言う。このままでは小池百合子の都民ファーストの会の足音が聞こえだした。1年先は解らない。今なら間に合うかもしれない解散総選挙が[涙]



Sponsored Link

上西小百合の公設秘書とは名ばかり政治は素人チンプンカンプン [政界]

政治.jpg

上西小百合の公設秘書は政治を勉強していない。「チンプンカンプン」ばかりかヤバイ公設秘書だ"


国会前での事だ。共謀罪反対を叫ぶ反対者のデモに飛び入り笹原雄一秘書は「うるせぇ、てめえら!この野郎」「騒いでて楽しだろてめえら」と共謀罪反対派に対して罵倒と恫喝し乱闘へと発展したのである。上西小百合議員は次回は野党共闘で安倍政権と闘う立場の政治家で有る。

この笹原雄一公設秘書は。政治理念は完全に欠如した秘書だ。それとも政治に関しては「チンプンカンプン」の秘書の要だ。上西小百合議員のマイクを取り上げて叫ぶとは驚くばかりだ。

しかも公設秘書となると給料は国が支給している。つまり、われわれ国民の税金が給料に回されているのである。国民を罵倒・恫喝するような人物のために税金を納めているわけではない。公設秘書として相応しい人物は他にいない。この要な人物が公設秘書とは言い換えれば上西小百合議員にピッタリかもしれない。

このヤバイ公設秘書の過去が凄い

JYJの事務所に無断でJYJの情報や動画チャンネルを開設いたのだ。そもそもJYJとは韓国のアイドルグループであり。東方神起の元メンバーによるグループである。この騒動によりJYJの所属事務所は訴訟手続きを取ることになり、笹原雄一はイーミュージックの代表取締役を解任となったのである。この要な過去を持つ「チンプンカンプン」の人物が政治家の公設秘書とは驚きだ。

おわりに

似た者同士が集まると言うが正に似た者同士だ。公設秘書とは政治家をサポートする役だ。タレントのマネージャーではない。今彼らは完全にタレント活動をしている。炎上商法もその一部だ。相手にしない。つぶやきに反論しない。これが一番致命的で有効な手段だ。維新の会から比例で当選し、維新を除名になり。衆議院議員2期役1億円の血税が無駄だ次は落選する。





Sponsored Link

一年ぶりの舛添要一はやはりセコかった [政界]

舛添要一は.jpg

舛添要一が一年ぶりにユースに登場したが。やはりセコイ舛添要一は同じだ”


美術品購入は(315万円)は違法ではないが不適切と言う。それらの大半を福祉団体に寄付したとか言うが、都民の税金で購入した美術品をあたかも自身の品の要に寄付するとかおかしな話だ。福祉団体に寄付をしたと言うがどこの福祉団体に寄付したのか。舛添要一の寄付を受ける福祉団体が存在するとは考えにくい話だ。

正月に家族が宿泊した木更津市の宿泊費は会議費と政治資金で処理した事は「検察の総裁対象に成った言いたい事は有るが差し控えたい」と言う。更に舛添要一の誠一の無さを現らはしたのは「けじめ」とし約束した湯河原の別荘は知事を辞めたので売る気がなくなったと言う。

やはりセコ舛添要一だ。せめて湯河原の別居を売却していれば。都民や国民もある程度の評価する思うがセコイ舛添要一は簡単に「けじめ」の約束を守らなかった♣

セコイ行動は自分自身駄目にする

舛添要一は国会議員や東京都知事を経験した人物で有る。国際政治学者としても知られていた人物で有る。だがあまりにもセコイ行動は自分自身を追い込んだ。誰のせいでもない自分がまいた種だ。舛添要一は自分自身のセコイ行動を当たり前と捉えていたのだ♣

おわりに

人の噂も七十五日と言うが舛添要一の事は誰も忘れられないと思う。政治家には金品問題で辞職した議員は居るが確かに忘れている議員が多いい。だが舛添要一は忘れられないのだ。それはした事がセコイからだ漫画までも政治資金で購入とは驚きました。異常なセコイ性格はとても直らないでしょう♣



Sponsored Link