ヒロミ                            スキャンダル
So-net無料ブログ作成
スキャンダル ブログトップ
前の2件 | -

大竹まこと娘事件から見る幼児教育の大切さ [スキャンダル]

大竹まこと.jpg

大竹まこと(68)長女大麻所持容疑容疑で逮捕


大竹まことの娘の事件は1月30日未明警視庁大崎署に挙動不審不信で逮捕された。大竹まことも辛い立場だ。大竹まことのキャラクターと重なる。大竹まことの今後の仕事にも影響を及ぼしそうだ。長女(28)は成人した大人の娘だ法的にには大竹まことには完全にない。しかし大竹まことが芸能人(公人)で有る。しかもコメテーター的な仕事が多いいタレントで有る。知りませんでは済まない要だ。

例え普通人であって実の娘が法律を犯せば知りませんでは済まないのが事実です。如何に教育が大事なのか改めて思う次第です。「忙しいから娘とのコミュニケーションがとれなかった」この要なコメントをよく聞く。厳しく育てたつもりだがとも聞く。問題は幼い頃からの教育に有る。泣くから与える。うるさいから与える。その場限りの教育が大人になった息子や娘に我慢の限界の大事さを解らない教育に有る。特に多い芸能人の子供が問題を起こす。幼児教育がなされていないのだ。甘やかし過ぎた子供は必ず誘惑に負ける。

逮捕された娘は家族から突き放す

もはや再教育は幼児教育には戻れない。大人に成った大竹まことは娘を突き放す事が大事と思う。娘の罪は大竹まことにも有る。

逮捕された娘を突き放す事は非常困難だし。話し合いをしたいと思う。話し事な何もない。娘次第だ。今こそ再教育の時と考える。離れるのは親は辛いだが大麻所持容疑は再犯率が強い離れる事だ。

28歳の女性が生きる

世の中には28歳で一人ぼっちの暮らしをしている女性はいる。誰に迷惑をかける事なく生きている。大竹まことはこの要な女性に成る要な再教育をすればよいのだ。誰もはばかる事なく静かに生きている。悲しむ事もなく堂々生きている。辛さは見せない。大竹まこと娘を離せ。


Sponsored Link






nice!(1)  コメント(0) 

るろうに剣心割月伸宏の容疑は児童ホルノDVD所持のみか [スキャンダル]

るろうに剣心.jpg

るろうに剣心」作者の和月(わつき)伸宏容疑者はDVD所持だけではない


るろうに剣心作者の和月伸宏(本名・西脇伸宏)容疑者(47)(東京都西東京市)が児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で書類送検された。西垣容疑者は10月都内の事務所で10代前後の女児の裸体の動画を収録した複数のDVDを所持していたのだ。西垣は容疑を認めている。

西脇容疑者は警察が別の児童ポルノ事件を捜査で10代前後の女児のDVDを購入していた疑いが浮上。同庁少年育成課が自宅を捜索し、複数のDVDを発見した要だ。

Sponsored Link

児童ポルノ単純所持

児童ポルノの単純所持は2015年7月から処罰対象になった。性的な目的で18歳未満の子供の児童ポルノを所持し保管すると、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科される法律になっている。問題は多くの女児ポルノ愛好者はDVD所持だけでは満足しない傾向が多いいのです。

西垣容疑者は「小学校高学年から中学2年生くらいまでの女の子が好きだった」と供述している。 果たして児童ポルノ所持だけではない要な気がする。

DVD所持だけでは満足しない女児ポルノ愛好者

彼らは女児に近ずき女児をもてあそぶのが多く見られる。るろうに剣心割月伸宏の容疑は児童ホルノDVD所持のみの罪なのか。警察は捜査する事でしょう。

nice!(5)  コメント(0) 
前の2件 | - スキャンダル ブログトップ
/* contents of a small JavaScript file */F
So-net無料ブログ作成