スキャンダル ブログトップ
前の2件 | -

るろうに剣心割月伸宏の容疑は児童ホルノDVD所持のみか [スキャンダル]

るろうに剣心.jpg

るろうに剣心」作者の和月(わつき)伸宏容疑者はDVD所持だけではない


るろうに剣心作者の和月伸宏(本名・西脇伸宏)容疑者(47)(東京都西東京市)が児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で書類送検された。西垣容疑者は10月都内の事務所で10代前後の女児の裸体の動画を収録した複数のDVDを所持していたのだ。西垣は容疑を認めている。

西脇容疑者は警察が別の児童ポルノ事件を捜査で10代前後の女児のDVDを購入していた疑いが浮上。同庁少年育成課が自宅を捜索し、複数のDVDを発見した要だ。

Sponsored Link

児童ポルノ単純所持

児童ポルノの単純所持は2015年7月から処罰対象になった。性的な目的で18歳未満の子供の児童ポルノを所持し保管すると、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科される法律になっている。問題は多くの女児ポルノ愛好者はDVD所持だけでは満足しない傾向が多いいのです。

西垣容疑者は「小学校高学年から中学2年生くらいまでの女の子が好きだった」と供述している。 果たして児童ポルノ所持だけではない要な気がする。

DVD所持だけでは満足しない女児ポルノ愛好者

彼らは女児に近ずき女児をもてあそぶのが多く見られる。るろうに剣心割月伸宏の容疑は児童ホルノDVD所持のみの罪なのか。警察は捜査する事でしょう。

nice!(5)  コメント(0) 

豊田真由子議員の公設秘書が週刊新潮にリーク料金が凄い [スキャンダル]

リーク男.jpg

豊田真由子議員の秘書は。初めから豊田真由子議員の暴言を待っていた。目的は暴言の録音やがて暴かれる秘書は”


豊田真由子議員の公設秘書が暴言を録画した。「このハゲー」はよく耳にした。疑問は何故録音したのかだ。「違うだろーつ!」秘書がミスを犯した瞬間だ。豊田真由子が車で移動中確信するべき資料が用意されていなかった。政治家の生命支援者に送る47通のバースデーカードの宛名のミス。他の公設秘書は考えるられないと言う。

やはり録音は計画的だ。やがて暴かれる。更に運転の道を間違える。2時間も支援者を待たす。高速道路を間違える当然Uターンができない。高速道路の最後まで進むことになる「違うだろーつ!」と言いたくなる。これも計画的だ。

この行為をボーイㇲレコードに録音する

問題はこれらの行為を党に7相談する事なく。いきなり週刊新潮にリーグしたのだ。顔は腫れる暴行受けたと言うがあくる日には顔の腫れは目撃されていない。豊田真由子議員を影から非難する。絶対に豊田真由子議員の暴言を正当化はしない。元秘書がリーグの為にわざとミスを犯したリーグした事はあり得る。

おわりに

豊田真由子議員がわざと仕掛けられていたとすれば。政界活動に戻すことだ。確かに暴言は烈しい言葉だっただが。仕掛けられた罠ならば助けるべきだ。


Sponsored Link

nice!(1)  コメント(0) 
前の2件 | - スキャンダル ブログトップ
/* contents of a small JavaScript file */F