2ヘダー画像2.png 2ヘダー画像.jpg 3ヘダー画像.jpg
日刊 HIROMI:So-netブログ

ロナウド脱税18憶セコイ選手と思われ収監 [サッカー]

ロナウド選手.jpg

レアル・マドリード所属 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド脱税でスペイン検察庁は起訴した実刑は免れないのか”


ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは肖像権収入1470万ユーロ(約18億円)の脱税を行った疑いがかけられていたが。7月31日容疑が固まった要だ。100憶円を稼ぐロナルドは全くセコイスパースターだ。

スペイン検察庁が訴訟を起こした。ロナルドには当然顧問弁護士も税理士も付いている。ドナルドは知らなかったと言っている。知らないでは済まない要だ。既にロナルドはレアル・マドリード を退団する意向を示している。

7月31日疑惑解明は更なる疑惑をさらしたのか。検察庁は起訴する。事実スペイン検察当局は上記の疑いでロナウドを告発する旨を発表した。当局によれば、ロナウドには脱税に対する「自覚」があったとされているのだ。そうなればセコイ選手と言われる。

ロナウド選手は世界で最も稼ぐ選手

2年連続で100憶を稼ぎだしたロナウド選手。脱税には特に注意を払う事が大事だ。サッカー選手として又スポーツ選手としての自覚の欠如としか言えない。フアンが有ってのアスリート。サッカー選手だ。脱税行為はフアンに対する裏切り行為としか思えない。

おわりに

スペイン検査当局確たる証拠を得ているのだろう。世界のスーパースターの金銭に関わる問題は残念としか言えない。100憶も稼げば税金は支払うべき。疑いがあると言う事実事態が誠に残念だ世界のロナウドもお金儲けには汚い選手なのか。そう見ると顔も汚く見える。スーパースターは人間として模範になるべきだ。




Sponsored Link

続きを読む


安倍総理に内蔵ボロボロ解散があり得る [政界]

内蔵ボロボロ解散1.png

阿部政権は相次ぐ不祥事で内閣支持率が20%代に急降下。内蔵ボロボロ解散はあり得る”


安倍総理は10代のころに発症した潰瘍性大腸炎という難病を抱えている。第一次阿部政権は内蔵ボロボロで辞任した。だが新薬「アサコール」を服用して政権に復帰した。

今「アサコール」が全く効かないと言う。もしかしたら安倍総理は「ステロイド」を服用しているかもしれない。顔のむくみ更に顔の赤みは「ステロイド」の副作用かもしれない。直ちに精密検査入院が必要な段階で有ると病院関係者は言っている。

潰瘍性大腸炎を最も悪化させる現因はストレスと言う。どうやら安倍総理はゴルフではストレス解消はできない要だ。

銀座ひらやま高級ステーキ店

安倍総理はお馴染みの面々と定期的に訪れる。高級ステーキ店だが心許す面々は皆無だ。政治の世界の仲間達との会食がストレス解消に成るよしも無い。店を出た安倍総理は高級ステーキもいつもの味ではなかった要だ。野党が弱い今が阿部政権は解散時期かもしれない。

おわりに

安倍総理の足を引っ張る不祥事議員が後を絶たない。妻昭惠婦人は相変わらずどこ吹く風。自由奔放で総理は怒り浸透と言う。このままでは小池百合子の都民ファーストの会の足音が聞こえだした。1年先は解らない。今なら間に合うかもしれない解散総選挙が[涙]



Sponsored Link