ヒロミ                            政界
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

阿部総理婦人昭惠氏の奇行行動は神田の居酒屋から始まった [政界]

昭惠氏.jpg

昭惠氏は2012年10月居酒屋「UZU」を開店した正に奇行な行動だ総理婦人の居酒屋経営は”


居酒屋の開店には阿部総理廻りは大反対だったが昭惠氏は長年の念願だった要だ。阿部晋三総理は致し方なく赤字が1年で閉店の約束で開店した。

開店すると予約が殺到し早くも人気店になった。政治活動関係者で殺到したのだ。当然の如く昭惠氏は自身の経営実力と勘違いした要だ正に奇行だ。お客は原発反対の客や総理に取り入るお客で繫盛したのは誰でも解る。

こともあろうに。結婚記念日やバースデーイブは6月9日、安倍晋三首相(61才)・昭恵夫人(54才)は、29回目の結婚記念日を迎えた同月10日生まれの昭恵夫人にとって誕生日の前日にも当たるその夜お祝いの場に選んだのは昭恵夫人が経営する東京・神田の居酒屋「UZU」だった要だ。

昭惠氏に甘い総理

第1次安倍政権時は非常勤1人だったが、現在は常勤2人、非常勤3人と増やした今昭惠氏の奇行行動に問題が起きている。あの舛添要一も驚くほどの公私混同。私的活動に公務員を使いまくる。ハワイ私的訪問に公務員随行補助は明らかに国家公務員旅行法違反なのだ。公務員が出張の際 旅行命令書をだし 記録が義務命令書ないことは旅費法違反にあたる内閣官房内閣総務官室の担当者は答えられないとコメントした昭惠氏の私的活動に付き土生栄二内閣審議官は過去(必要な)旅行命令や超過勤務命令の手続きがなされていなかったことが判明した」と述べた♣

昭惠農場

山口県下関市に「昭恵農場」を持ち、田植えや稲刈りなど農作業を行っている昭恵夫人は、この運動に共感、2013年2月、初めて上山を訪れて、地域農業復活の為に一緒に活動することになった棚田団の名誉顧問にも就き、15年3月には、上山地区の活性化や美作市の知名度向上に尽力したということで、美作市から功労表彰された。その首相夫人が支援する棚田に、現在、1人乗りで小回りが利くトヨタグループの超小型EV(電気自動車)車の「コムス」が導入され、走り回っている。助成しているのは、モビリティ社会の実現とモビリティ格差の解消に貢献することを目的に設置されたトヨタ・モビリティ基金(TM基金)である如何に総理大臣の夫人が力が有るか或いは如何に昭惠氏が奇行な行動者かが問われる♣

.

Sponsored Link

nice!(6)  コメント(0) 

安倍総理に内蔵ボロボロ解散があり得る [政界]

内蔵ボロボロ解散1.png

阿部政権は相次ぐ不祥事で内閣支持率が20%代に急降下。内蔵ボロボロ解散はあり得る”


安倍総理は10代のころに発症した潰瘍性大腸炎という難病を抱えている。第一次阿部政権は内蔵ボロボロで辞任した。だが新薬「アサコール」を服用して政権に復帰した。

今「アサコール」が全く効かないと言う。もしかしたら安倍総理は「ステロイド」を服用しているかもしれない。顔のむくみ更に顔の赤みは「ステロイド」の副作用かもしれない。直ちに精密検査入院が必要な段階で有ると病院関係者は言っている。

潰瘍性大腸炎を最も悪化させる現因はストレスと言う。どうやら安倍総理はゴルフではストレス解消はできない要だ。

銀座ひらやま高級ステーキ店

安倍総理はお馴染みの面々と定期的に訪れる。高級ステーキ店だが心許す面々は皆無だ。政治の世界の仲間達との会食がストレス解消に成るよしも無い。店を出た安倍総理は高級ステーキもいつもの味ではなかった要だ。野党が弱い今が阿部政権は解散時期かもしれない。

おわりに

安倍総理の足を引っ張る不祥事議員が後を絶たない。妻昭惠婦人は相変わらずどこ吹く風。自由奔放で総理は怒り浸透と言う。このままでは小池百合子の都民ファーストの会の足音が聞こえだした。1年先は解らない。今なら間に合うかもしれない解散総選挙。



Sponsored Link

/* contents of a small JavaScript file */F
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン